CosmosJapanのブログ

Cosmosについてガチ解説していくブログです

Cosmosとは何か?

この記事は、「What is Cosmos?」の翻訳です。zaq1tomoさんに翻訳していただいたものを、udonが一部編集して掲載いたしました。

Cosmos Networkの概要を理解する

「Internet of Blockchains」の構築

Cosmosの目的

Cosmosは、暗号通貨とブロックチェーンコミュニティにおける長年の問題を解決することを目的としたブロックチェーンのネットワークです。

Cosmosの最終的な目標は、多くの独立したブロックチェーンを簡単に構築し、拡張・相互運用可能にすることで「Internet of Blockchains(ブロックチェーンのインターネット)」を作り出すことです。

Cosmosのアーキテクチャ

Cosmosは、Tendermint (Hyperledger Burrowなどで利用)をはじめとするビザンチン・フォールトトレランス性(BFT)を持つコンセンサスプロトコルを備えた「Zone」と呼ばれる多数の独立したブロックチェーンから構成されています。Cosmosでは、いくつかのZoneが「Hub」として機能することで、多くのZone同士が、共用のHubを介して相互運用できるようになります。 このアーキテクチャは、Proof-of-Workの代わりに古典的なBFTアルゴリズムとProof of Stakeを使用した、Bitcoinにおけるサイドチェーンの概念のより一般的なアプリケーションです。

インターオペラブル(Interoperable)

f:id:udoncryptocurrency:20180517191416p:plain

あなたがBitcoinを他の通貨と交換したい場合、既存のシステムでは中央集権的な取引所を利用する必要があるでしょう。 しかし、今ある取引所の多くは、 Mt. GoxやのBitfinexの事件など、ハッキング・盗難、多くのリスクを抱えています。

Cosmosでは、他のブロックチェーンでは行うことのできない、複数の暗号通貨やアプリケーションの相互運用が可能です。 どんなブロックチェーンシステムでも、Zoneを作成することで、Cosmos Hubに接続し、仲介を必要とせずに他のZoneとトークンを受け渡すことが可能になります。

スケーラブル(Scalable)

f:id:udoncryptocurrency:20180517191412p:plain

スケーリングは、ブロックチェーンにおけるもう一つの大きな課題です。 EthereumやBitcoinのトランザクションは、VisaやMastercardなどの決済ネットワークで日々おこなわれているトランザクションから考えるとほんの一部に過ぎません。TendermintとIBCでは、Cosms内のブロックチェーンを無期限にスケールアウトすることを可能にします。Tendermint上に構築されたZoneでは、秒間数千トランザクションを処理することが可能です。また、そのZoneを使用する人々が増えトランザクション処理が遅延したとしても、HubにZoneを追加することで、Cosmos HubがZone間の同期を保証し、トランザクション容量を倍増させることができます。

デベロッパーフレンドリー(Developer Friendly)

f:id:udoncryptocurrency:20180517191409p:plain

Cosmosは、開発者を中心として設計されています。Cosmoには、Tendermintに基づく強力な開発ツールが用意されて、開発者は、分散型アプリケーションを簡単に構築することが可能です。また、アプリケーションに柔軟性が必要になった場合、TendermintとABCI(Application-Blockchain Interface)のおかげで、複雑なネットワークレイヤーやコンセンサスレイヤーを気にすることなく、簡単に独自の機能を導入することができます。アプリケーションが独自のチェーンとバリデーターセットを必要としない場合は、Ethermintに対してデプロイすることが可能です。Ethermintを使用することで、Ethereumのすべての機能を実行でき、パフォーマンスも大幅に向上します。さらに、完全なプライバシーを保ちながら、アプリケーションを管理したい場合、Tendermintでプライベートブロックチェーンを展開することも可能です。詳細は、https://cosmos.network/developers をご覧ください。

分散型(Decentralized)

f:id:udoncryptocurrency:20180517191404p:plain

現在の暗号通貨における大きな悲劇の一つは、それぞれの通貨を既存のシステムやその他の通貨と相互運用することができなかったことでしょう。

Cosmosは、それらを結びつける方法を提供しています。しかし、それは新たな中央集権型の取引所を作るという意味ではありません。Cosmosは、暗号理論、経済学、コンセンサス理論、透明性、アカウンタビリティの原則に基づいて構築された、将来の金融システムの新しい基盤となります。

Cosmosは、新しい暗号通貨の開発の場として、また、DEX(分散型取引所)やスケーラブルなスマートコントラクトのプラットフォームなど、既存の暗号通貨のアップグレードとして使用可能です。

Cosmosは、単なる分散台帳ではなく、Cosmos Hubは、城壁に囲まれた庭でも、宇宙の中心でもありません。誰でもこのプロトコルを使用してブロックチェーンの自由な市場にCosmosと競う独自のHubを構築することできます。

唯一の質問は、あなたがCosmosで何を作るか。それだけでしょう。